Home » ブログ » 自転車が歩道を走行する際のルールは?

自転車が歩道を走行する際のルールは?


【自転車ルール講座】 ~自転車が歩道を走行する際のルールは?~ 「自転車は車道が原則」というのはお話ししましたが、歩道も走行できます。 その条件とは・・・ (1) 道路標識等で指定された場合(画像) (2) 運転者が12歳以下の場合 (3) 運転者が70歳以上の高齢者の場合 (4) 運転者が一定程度の身体の障害を有する場合 (5) 車道又は交通の状況からみてやむを得ない場合 また、歩道を走行する場合はどちらの向きで通行しても構いませんが、歩道の車道寄りの部分を徐行しなければならず、歩行者の進行を妨げる恐れのある場合は徐行もしくは一時停止しなければなりません。 「歩道は通行してもよいが、歩行者優先」が基本です! 狭いからといってベルを鳴らして歩行者を退かせるのはダメです! ※画像はwikipediaより
http://ift.tt/1ca6JcW